Uncategorized

成田郷子 木版画展:タツノオトシゴ展、私の水族館、その他

 

・・・木版画・絵画教室の講師であり、その作品展示会など幅広く芸術活動を展開中の成田郷子さん。

ピアノ・アルパ・手芸・ファッション等、マルチタレント成田郷子さんの記事を楽しんでいただければ幸いです。

成田郷子 「タツノオトシゴ展」

・・・令和6年(辰年)最初の展示会「タツノオトシゴ展」を開催。

  • 展示場所:「リ・ライフ」大府市桃山町5-200。
  • 展示期間:2024/1/10~1/29。
  • アクセス:JR大府駅より徒歩7分(若い人は5分)。
  • 開催時間: 平日、PM1:00~PM5:00(土日、AM10:00~PM4:00)。

令和6年カレンダー

・・・辰年をモチーフにした、楽しさとユーモア・優しさにあふれる作家の持ち味が発揮されたカレンダー。

木版画作品

・・・木版画作品を拝観しているうちに、自分の生い立ちと重なってしまい勝手にコメントしました。

幼児期

友達のお兄ちゃんに「誰が一番好き?」と聞かれ、自分が一番好き!と答え、大笑いされた頃。

青年期

心身の成長、就職:期待と不安。

出会い期

職場、取引先、親戚たくさんの出会い。

婚活期

お互いの出合いに幸運を願う頃。

育児期

子育て期、マイホーム。タツノオトシゴは、メスが雄のお腹「育児のう」に卵を産み雄が育てます。

 

仕事繁忙期

高度成長、日本中ブラック企業。

定年後

バブル崩壊、何とか円満退職。

後期高齢者

これからどうする?趣味の木版画と仲間に救われています。

 

手工芸 作品

扇子

夏場に涼し気な、海の仲間たちをデザインした扇子。まさにセンス溢れる扇子ですね。

BOX展(大黒屋画廊)

数あるBOX展の作品の中でも、群を抜くユニークさで際立つ、龍を表現した手工芸作品。

成田郷子 私の水族館

・・・毎年多くのファンが楽しみにしている「私の水族館」(大黒屋画廊にて開催)、今年も楽しみにしています。

あと数年で40年以上続くギネス級のロングランの展示会となるのではと思っています。

ご参考:私の水族館(2019/28~2/3)

その他

鈴木幹二氏 没後20年の企画展

・・・昨年、鈴木幹二氏の没後20年企画展をリ・ライフギャラリー及び大府市歴史民俗資料館にて開催されました。

成田さんから届いた同案内状は、木版画の普及に尽力された鈴木氏に対し敬意に溢れた印象深いでした。

<ご参考>鈴木幹二:没後20年企画展、木版画小品展及び木版画の世界展

成田郷子 木版画展のまとめ

・・・私が、定年退職前に木版画のカルチャーセンター通いを始めた頃、成田さんは木版画界で有名人でした。

以来木版画グループの枠を超えて、作品のアドバイス等助言いただき大変感謝しております。

芸術活動はエネルギッシュで木版画の展示会を中心に、ニューヨークまで幅広く展開する成田郷子さん。

たぐいまれなるマルチタレントぶりは何処まで発展するのか想像できません。

今後の活躍は追加記事として掲載しますので、当ブログを時々のぞき見していただければ幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。